トップ  >  コンサルタントを活用して探す

コンサルタントを活用して探す


次に、薬剤師の職探しをしてくれるコンサルタントを活用する方法を考えてみましょう。


みなさんご存じかわかりませんが、薬剤師は売り手市場といえる職業です。

同じ職場で働き続けると実感はわかないかもしれませんが、薬剤師というのは高い地位を持っているといえます。

その証拠として挙げられるのが、薬剤師の職を斡旋してくれる、薬剤師専門のコンサルティングの存在。


職を探している薬剤師と薬局等の職場を結び付けて報酬をもうらのが、薬剤師専門コンサルティングの仕事です。

このコンサルティングの仕事が成り立っているといことは、多くの職場が薬剤師を必要としているということで、

それだけで薬剤師の価値が想像がつくかと思います。

前置きが長くなりましたが、この薬剤師専門のコンサルティングを活用することで、職場を探すことができます。

おまけに、かなり有利な条件で。


求人広告や求人雑誌に掲載されている案件は、実は全ての案件が載っているわけではありません。

良い条件の求人案件は、転職支援を行う会社が事前に情報を得て、斡旋していることが多いのです。

こういった事ができるのが、薬剤師専門のコンサルティング。

いわゆる「非公開の案件」を紹介してもらうことができるのです。



では、コンサルティングを活用した際のメリットとデメリットを考えでみましょう。

メリットして、

・希望した職場を絞ってくれる
・職場内の雰囲気等を調べてくれる
・給料や待遇の交渉をしてくれる
・仕事に対して不安な点を相談できる
・無料!!

といったメリットがあります。


デメリットとしては、思い当たるところがありません。

コンサルタントとやりとりが必要なため、紹介や求人広告に比べるとちょっと時間を要するかもしれない点ぐらいでしょうか。

でも、しばらくは働く職場なのだから、じっくり納得いくまで決めるのは悪いことではないと思います。


育休明けなど仕事に戻るのに不安がある、地域の特徴が分からないので話を聞いてみたい、といった場合でも、

もちろんコンサルタントサービスを利用するのは可能です。


薬剤師の職探しの方法としては、最良の方法ですので、是非活用して下さい。


前
求人広告から探す
カテゴリートップ
TOP